Nicotto Town



春の雨音

春の雨に薄まった
桜色の花びらが愛しい

雨は降り続く
それは冷たい涙のように

雨音が静かに聞こえる
それは舞っている花びらにそっと触れる

雨音がこだまする
壊れそうな私の心に

幾重にも
幾重にも

雨はそれでも降り続く
寂しい私の心の中に

そっと
あまりに優しく


アバター
2019/04/13 02:13
☽ほたる様

雨、雨音、桜の花びら
肌で感じる冷たさ

景色の色が重く感じる様に
桜の花びらもしっとりと目に映る

明るく楽しげに感ずるか
悲しく侘しく感じるか

その時の自分は後者を思い浮かべました
冷たい雨に打たれて街をさまよったの~♪的かな^^


粋生夢詩様

ホント寒かったです
セカンドも風邪をひいてしまったみたい?

雨の中それでも桜の花びらは舞い落ちる

引力・・・?
いえいえ心の中をうつしだすのでしょうね







コメントを違反申告する
アバター
2019/04/12 08:01
春の雨と言うには冷たすぎる気温でしたね。
濡れそぼった桜はどうしてあんなに切なく見えるのでしょう。
そして心に物悲しい影を落としているのでしょう。
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/12 06:03
感じ方は十人十色ですよね。
見ているものは、多分「無」「0」なのだと思うけど
それそれの感じ方で様々なものに変えてゆくんですね
セカンドさんの想いが優しく、穏やかに伝わってくるようです。
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/12 02:27
令美様

春のいたずら
4月に雪を降らせる・・・

そして人々はそれぞれに
何かを感じている

楽しさか優しさか悲しさか
たまたま自分は寂しさなのかな^^

作曲をすると
どんな感じになるんかな?
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/11 18:14
桜は嬉しさも楽しさも哀しさも寂しさも、色んな表情を誘いますね。
数日前の雨はこの季節にしては肌に冷たく、心にも冷たかったかもしれません。
そんな桜と雨の描く景色が切なく美しい詩ですね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.