Nicotto Town


うろんころんの雑記帳


付和雷同

画像

鶴の一声で、山も動く。

すごいぞ、日本!



ローカルラジオ局の著名な女性パーソナリティーがね、
「急な休校で大変なお家もあるかもしれませんが、
ここはみんなで協力して乗り切りましょう」と発言していた。

第二次世界大戦の時にも同じようなことを言った人いたんだろうな。
父に「なんで、負けると判っていたのに止めさせなかったの?」
と、尋ねたけれど、今ならわかるよ、止められなかった訳。

アバター
2020/03/02 20:30
安寿さん

そのとおりです! でも、そんなこと言うと非国民って言われそう^^;
新型なんだから、だれも、専門家でも確たる対処法があるわけないです。

批判が多いからって、安易に補償するなんて言っちゃって、
どうするんだろう?
だれに、どのくらい、どのように補償するんだ? 財源は?
あべチャンのお友だちがこれでまた豊かになるんじゃないだろうねぇ。
コメントを違反申告する
アバター
2020/03/01 19:09
「一億火の玉」で突撃しても、
はっきり言って、力を注ぐべき目標が間違っていますよね。

病状がそれほど深刻ではないのだから、
インフルエンザと同様に、
学区や地域単位で休校措置、
ないし、自宅勤務や工場閉鎖を行えばよいように思います。

その方が、
患者が医療機関に殺到する医療崩壊も、
経済活動の停滞も防げるように思います。

そして、検査態勢と医療機関の受入態勢を拡充させること。
その方が、
「感染しても、なんとかなる。
 従って、むやみに活動を自粛する必要はない」
という社会情勢を作りあげるように思うのですが…。
コメントを違反申告する
アバター
2020/02/29 14:21
そう、この地方では今トイレットペーパーも消えたんですよ(@0@)
情報に振り回されて、ワ~~~と一方向へ一斉に流れるの。
怖いわ (>_<)

コメントを違反申告する
アバター
2020/02/29 13:44
震災の時を思い出します。

なんとうか。。全体主義?
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.