Nicotto Town


‘いつもありがとう’


思いがけず


土日の合宿で、次男がいつもお料理等色々くださる、上階のご近所サンに、お土産を買ってきた。
自分で届けにいく予定が、今週ずっと帰宅が遅く、昨日頼まれて、代わりに届けてきたら、
その流れで、しばし玄関口での長話になった。上の方が引っ越してきてから、7年近くなるかなァ。。

アチラもコチラも息子2人で、出会った当初、コッチは大学と中学、アッチは小学校入学と、下の子はまだオムツだった。
子供の成長は、本当に早い~ご存知の方は、当時私が、上階サンの子供がドタバタする音に悩み、
メンタルやられていたのを、ココで長々書いたの覚えているかも。^^; 怒鳴り込むより、距離を縮めて
交渉しよう、、と目論み、私の方が訳アリで先に近づいた、そんなきっかけが、今やマンションで
唯一無二の親しい関係になるとは~人生ってワカランもんだ。( ^)o(^ ) 成長と共に音問題も自然解消した。

アチラのご家族は、珍しい位ウチの息子達を気に入って下さり、いつも褒められる。私なんて~コレまた
ご存知と思うがw、今まで数えきれない位、子育てのつまづきや衝突etc悩みを漏らしている。

自分の人生の中で、子供を育てるというテーマは、本当に上手くいかないジレンマと、自己反省の連続だった。
あの時、もっと違うアプローチをしていたらとか、親としてこんな態度は行き過ぎだったのでは?とか、
人としての未熟さを、コレでもかと自分が自分にブツけられたのが、子供達との関わり方だった。

ママ友さんとは、(渦中)で双方の悩みを言い合う事はできるが、聞きながらガンバローのエールで
結局終わる~か、ヨソ様の子育てを(スゴイ)と思い自己嫌悪。*o_ _)o ←こんなのが多かった。

祖父母~は、何をしようが何を言おうが、何をボヤこうが、孫は「エライ。頑張ってるね。」の一点張り。w

そんな中、「どうやったら、こんなに良いお子さんに育てられるんですか?」と、大真面目に
共通項のナイ第三者に聞かれたのは、この方々が初めてだった。既に大きかった長男は、あまり
関わりがなかったが、制服姿@しょっちゅうその辺で遭遇していた次男は、「ファンなんですヨ~。」
とまで言われた。w ドコで会っても笑顔で挨拶する、相手の目を見て話す、世代の違う人から
話しかけられても自然体で振舞える等々、、「子育て、自信もって下さい。」と言われ、
ソンナソンナ~と笑ってごまかしながら、内心涙が出そうだった。もう、ドチラも成人したので、
私が前みたいにナンヤカンヤ口出す事はなく、悩みも激減しているが、ソレでも今までの長い葛藤の日々が、
救われた気がした。。世間にご迷惑をかけないように。。。段々、子供に対するハードルが、
親としての自信の低さから下がっていく中、お世辞ではナイ他己評価を頂く日が来るとは、、。(T_T)

コレから先は、他人様に育てて貰いながら、親は見守りポジション。。子供達が、ステキな大人に沢山
出会えるよう願っている。私は、、、私もステキな人に沢山~は無理だがソコソコ出会いたい。(〃∇〃)

アバター
2019/11/23 23:36
★一葉さん

こんばんは^^

いえいえ、とんでもないですヨ。有難うございます♪
返ってお気遣いさせてしまって、申し訳ないです。
コメント欄は、ほぼ友達限定での日記なので、
もしよろしければ、何でもお気軽に書いて下さいネ。

日記は、自分自身が後で振り返るための備忘録代わりなので、
意識的に、その日にあった事を、そのまんま書かせて貰っています。
どうしても、子供世代が話題豊富なモノで、よくネタにしていますがw、
リアだとやはり同じ境遇の友人が多い分、ココでは世代性別関係なしに、
匿名性の利便を生かし、なるべく色んな方とお話できればと思っています。^^ゞ

よく考えれば、ちょっと先に生まれただけで、人が人を育てていくんですから、
試行錯誤になるのも当然なんですよねェ、、でも、私自身、筆頭に挙がる後悔は、
子供達を、学ぶ事が楽しい、、という方向に、持っていけなかった事、、
気づいた時には時期遅れで、ソコからは親としての理想?みたいなモノに
子供が中々添わない苦悩を、本人たちにイライラとぶつけては凹んでいました。^^;

結果的に、2人とも大学を浪人して、大学受験計4回するハメになって、、
後で振り返れば、その経験は後々貴重だとは思いますが、ソレでも、もしも
私がもう少し違う視点から、またもっと小さい頃から、アプローチしていれば、
違う結果になったかもしれない、、とは思っています。性格的には、甘えた部類に
入っているとは思いますが、ソコは徐々に社会生活の中で、人並みに追いついて
行ければいいかなと。。。今は、とりあえず一仕事終わったので、まーしゃーない
結果オーライだ!と、開き直ってふんぞり返って、母業を〆る準備しています。(笑

一葉さんに、そんな風に言っていただけると、ずっとリアではコチコチに固まり、
心の中で引っかかり続けていた子育ての悔いが、少し緩む気がします。( *´艸`)

文章って良いですね~お返事書きながら、自分の気持ちも整理させていき助かります♪
コメントを違反申告する
アバター
2019/11/22 18:46
有羽さんこんばんは^^

子育て経験が無い私なので、そういう関連のお話にはなるべく
コメントはつけないほうが良いのでは、と何となく避けていたのですが^^;
この日記にはコメントつけたくなりました^m^

知人にはもちろん、お子さんがいらっしゃる方が多く(年齢的に当然ですね)、
独身の私にまで色々と悩みや愚痴(笑)を言うのは、よほど大変なんだろうな~、
といつも思っていました。
子育て時期に関わる相手は同じ立場で子ども同士の年齢が近いのお母さんが
圧倒的でしょうから、子どもの年齢が上というのはなかなか無いのでは
ないでしょうか。
もう無理ですけれど、もし私が子育てするとしたら、同世代のママ友よりも
一回り上のママ友が欲しいな、と思ったりしますし(^^ゞ

有羽さんのご家族は、色々あって今の形があって、それがとても素敵で、
日記を拝読しながら、良いお母さんだな、良いお子さんだな、と思ってますよ^^
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.