Nicotto Town



女性天皇非婚の原則

ほらね、やっぱり「生前退位」はクーデター。


愛子様を天皇にして婿を入れ、日本を乗っ取る算段だ。

よく、「天皇に男しかなれないのは差別だ」という人がいるけど、大きな間違い。

現代は、女性が天皇にさせられずに済む時代

天皇は、にこにこお手振りするだけの気楽な立場などではない。

皇祖を祀る祭祀王。

そのため、多くの制約がある。

皇族の訃報で、「天皇皇后両陛下はしきたりにより葬儀には出られない」とニュースでやっていたけど、そう、天皇皇后は死穢に触れてはいけない。

神様が血や、死を恐れるので、避けるのだ。

戦前までは、お世話をする女官も生理(マケという)には出勤できなかったし、昔は天皇の妻である女御や女院も宿下がりをした。

意外と思われるだろうけど、神様は出産も恐れる。

宮中では出産は行われない。
軒下で犬がお産をしても、大騒ぎで清めるほどだ。

出産は、女性の実家で行うものだった。

とか言うと、すぐ差別だとか言われるけれど、神様がそれを恐れるのだから仕方が無い。

また、自分の家で娘がお産をしたら、男性の公達も出仕禁止。

女性だから避けられるわけではないのだ。

ある意味、生理休暇、男女とも育児休暇があるともいえるので合理的、とても進んでいたと思う。

なので、女性天皇が出産するなんて、あり得ない。

8人10代の女性天皇は、いずれも即位が決まれば一生独身。
譲位をしても、玉体を男に犯させたりはしない、清らかで高貴な存在なのだ。

中には、7歳で即位させられ、21歳で譲位したあとも、独身を貫いた明正天皇もいらっしゃる。

何故即位させられてしまったかというと、父である後水尾天皇が、彼女の外祖父である徳川将軍秀忠と江戸幕府の不敬に激怒したからだ。

もともと、秀忠の娘和子の入内には、いずれ和子の子を天皇にするという密約があった。

そのため、他の女性が男子を産むのを阻止、かなりえげつないことも秀忠側はやっている。

しかし和子の男子は夭折。

そこへ紫衣(しえ)事件、春日局事件があり、江戸幕府が天皇を見下していると、後水尾天皇が激怒したのだ。

突如、公家を招集。
こういう装束で、という指定はあるがなぜかとは知らされず集まると、わずか7歳の女一宮を内親王宣下して譲位する、という天皇のお達し。

誰もが驚いた。

道鏡事件のあった称徳天皇以来850年、女性の天皇は一種のタブー。

そして何より、女性は即位が決まれば一生独身になる不文律。

和子の生んだ子を天皇にする、という約束は果たされたが、それでは秀忠の血が皇統に残らなくなる。

完全に、嫌がらせでの譲位だ。

それでも運命を受け入れ、立派に天皇の務めを果たし、静かな生涯をすごされた明正天皇には涙が出る。

そういう歴史を知った上で、現代に女性天皇が必要かを考えるべき。

というか、巫女である女性天皇を、皇族以外の男性が犯してその子を天皇にする「女系天皇」は、「他系天皇」ともいうべきで、完全な日本乗っ取り。
その瞬間に、その男が新たな皇祖となり、神武以来の世界最長の王朝が終焉するのだ。

例えば、小室圭さんが神武天皇に成り代わり、あの母親佳代さんが天照大神になる…というようなもの。

今、日本は侵略されようとしている。
国民の無知が、敵を利する。


アバター
2019/05/08 22:31
こんばんわ~

長い長い10連休が終わりましたね
昨日は慣らしでまともに仕事してませんでしたので
今日からやっと本格稼働です!

このGW中なんですがウチではビッグイベント?がありました
それはテレビの医療番組でよく紹介されている
ゴッドハンドと呼ばれている先生の一人に来てもらったのです

田中宣彦という多くのスポーツ選手を診ている先生なんですが
うちの親戚で中学生の頃からもう10年近く腰痛で苦しんでいて
どこの病院に行っても治らず悪化の一方で困ってる者がいたんですが
とある知り合いから紹介を受けて特別に診てもらえることになったのです

部屋貸したついでにその治療を見ていたんですが
あっとい間に原因を見抜き1時間ほどで治療を完了!
本人は今までの痛みが嘘のように痛くなくなったとのこと
(肋骨が内部にめり込んでいたのが原因だったみたい)

いやぁ~凄いわ 正直ちょっと疑ってたんですけど
世の中には凄い人がいるもんですねー
ゴッドハンドの名は伊達じゃなかったーーー!!!


さてさて
天皇の話ですが私としては血筋とか遺伝子とか
正直どうでもいいかなって(^_^;)

知性と品格が備わっていて国民に広く歓迎されている方であれば
問題ない感じです
当然全てが備わっていない小室圭はお話にならないレベルですがwww

それでわー
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.