速水猛のブログ アルカディア「Ἀρκαδία 」

速水猛

ここは、小説もあるよ

仮面ライダー3号36話

日記

パワーアップ改造から何日か過ぎた後、ここは、アメリカ合衆国(ニューヨーク」


ここでは、ショツカーの、蝙蝠男が、人々をさらい、己がしもべにしょうとしていた

(滝)(うーん、ショツカーが動いたのか、日本の、速水たちに連絡を入れるか、本部の無線を借りょう」

しばらくすると、日本の立花の店の無線が鳴る「立花)(おやおや、珍しい、滝からの無線化、何々、そうか、直ぐ、伝えるから、」
゜「立花」(おーい、結城、玲子さん、速水達はどこにいる、アメリカで事件だそうだ、新型マシーン、トルネードⅡを用意してある、これをアメリカに行く航空機に乗せて、あいつらをアメリカのニューヨークに行かせてくれ、滝の要請だ」

(結城)(こんなこともあろうかと、速水とれびさんに、連絡してあります

(玲子)(猛さんも、大変な役目だ事」
そして、ここは、羽田空港(速水)(アメリカか、滝さんにも会えるか」

(れび)(速水さん、観光に行くわけじゃねえんだよ、滝さんの要請だからな」
二人の乗せた、航空機は、アメリカに向けて飛んでいく