Nicotto Town


でかパンダの嘘八百日記


今日のテレビにショックと感動

つい先ほどまで、BS3チャンネルのコズミックフロント☆NEXT」を見ていました。

最近は、あまり時間がなくて、この手の番組は見ていなかったのですが、今日は、最初から最後まで吸い込まれるように見てました。

天の川銀河が10個程の銀河の衝突よりできたこと。
そして、最後の大衝突から100億年間も無事にいたことに興奮。

実は、大学入試の時、天文学をやりたくて理学部を受けようか迷った時があります。
当時は、地球の古代史か天文学をどちらにしようかと迷ったのが本音です。
いろいろあって、結局は、どちらも諦めることになりました。

ところで、マゼラン銀河との衝突は、ほぼ確実というのは知ってましたが、それが後20億年というのに、ショックが隠せませんでした。
私は、地球は、あと50億年弱で、巨大化した太陽に吸い込まれるとばかり思っていたので、20億年と聞いたとき、そちらの方が早いのかと。

「輪廻思想」は、ちょっと置いといて、私が生きていることは、絶対ないのですが、テレビでは衝突か弾かれるかと言ってましたが、星間の距離を考えると、衝突は多分ないだろうと思いましたが、確かに太陽系が弾かれる可能性は高いかと思いました。

しかし、考えてみれば、100億年も無事平穏にいたことは、奇跡的なことだとも思えますし、そのおかげで生命が誕生したかもしれないことに感謝しなければならないかもしれません。

それと、天の川銀河と同じタイプの銀河がたった6個しかないということに、「えっ!」と思いました。
ということは、案外、地球以外での生命は少ないのかも知れないなぁと。

とりあえず、録画はしてあるので、また、ちょっと時間が取れれば、この番組を見ることにしますが、本来の自分の興味が数学よりこちらに近かったのかなぁと、ひさし振りに感動を覚えました。

アバター
2019/04/28 16:25
藍梨さん、こんにちは
返事が遅くなってすみません。

好きですよ、この手の話は。
もともと我が家の家系は、曾祖父の時代から、理科系なので。

プラレタリウムと言えば、福岡県の八女市星野村に望遠鏡があって、昼でもそれを使って星が見えます。
星野村の名前の由来もそれですが。
そこのプラレタリウムは、結構面白くて、二回も行きましたよ。
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/28 16:15
kiriさん、こんにちは

このコメント返ししていなかったですね。

私も若い頃は、よく宇宙の本は、よく読んだものです。
それが、急速にこの手の研究が進み出し、読んだ時にはもう古い知識となり、どの本の書いてあることが、本当なのか、訳が分からなくなり、「Newton」しか読まなくなりました。
やがてそれも別冊のみとなり、いつの間にか完全に読まなくなりました。

やがて、デジタルCS放送が始まり、その後は、多分kiriさんと同じ番組を見られているでしょうが、「ディスカバリー」「ナショジオ」「ヒストリー」ばかりみてました。
ただ最近は、少し内容が昔より面白みというか、興味を削がれる番組が増えてきたので、今後はこの番組に期待したいと思います。

しかし、宇宙の裏表理論をご自分で思いつくとは、凄いですね。
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/27 08:50

ほぉ!!
空のお話ですね(*´▽`*)
ロマンチックというか、でかぱんださんそういうのにも興味あったんだなぁ(*´ω`*)
プラネタリウムとかも好きそう!

100億年も平穏だったのかぁ、、
本当に奇跡だな。。
このまま戦争というのもなくなってほしいものです(´;ω;`)
コメントを違反申告する
アバター
2019/04/26 09:03
でかパンダさん、おはようございます^^
50億年後の巨大化した太陽の話は、1962年に発表されたブライアン・W・オールディスの「地球の長い午後」が有名ですね。
私は歴史がやりたくて大学へ入ったのですが、紆余曲折あって民俗学で落ちつきました(天照大神は男神で平安時代は貴族でもほとんど知らなかったとか文献で見つけていたりしたから)。
天文学も好きで、山に登って星を見ていたのですが、あるとき膨張した宇宙はあるときひっくり返って収縮する理論を思いつき(宇宙の裏表理論)、ブラックホールとホワイトホールのことに言及した先人を見つけて、生きているうちにはわからないって諦めました^^;;
私も妻もこういうサイエンスの番組は好きでずっと見ていて猫に噛まれて我に返るって感じですよ。
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.