Nicotto Town


ゆっこの「気ままに、GOーーーッ!」


ホワイトデー

お返しは
ホワイトとストロベリーの生チョコ(2箱)だった。

主人が「通販で頼んだ」って
ホワイトデーより早く家に着いて
小包を受け取って、冷蔵庫に入れたのは私で
可愛い包装も何も無く!
ナンカ…素っ気無かったけど…

それでも、ソコは気を取り直し!
「ありがと~」と。
喜んで!チョコをいただいた…夕べ。

正直、「値段のわりには美味しくないなぁ?」って…
私より、先に!!
箱を空け、
中身のチョコを食べちゃった主人と、次男!!

「…え?コレって…?『ホワイトデー』の
 私への、贈り物じゃあ?ないの~???」
チョッと、驚き…

ま、かくいう「バレンタインデー」も
毎年、
私が家族の男性陣「3人へ」と
手作りのチョコ菓子を贈り(今年は「チョコマカロン」だった)
作った私も、一緒に食べるんだから良いけれど

「これは、『割り当て分』だから…って
 貰った?私より、
 『先に食べ終わっちゃう』のは、いかがなもんでしょ~!?」

わが家の、元祖?Sweets男子群
恐るべし!

(ちなみに夕べは…長男は彼女とデートで
 家のチョコはまだ?食べてません!
 ってか…
 「私へのお返しは!?」
 ナインかー--い!?マッタクモウ




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.