Nicotto Town



D.gray-man (アジア支部)

このブログはネタバレの可能性があります。4月4日発売の単行本23巻までを
 読んでいることを前提としてのブログですので、御了承下さい。

舞台は仮想19世紀末の主にヨーロッパ。
でもたまにアジアも出てきて嬉しかったりする。ただ日本はアクマに
巣食われていて残念な登場、しかもその後伯爵にスッカラカンにされてしまうという
散々な扱い・・。まぁそれが良いんですけど。

アジアといえば、バクちゃんやフォーがいるアジア支部、一体何処にあるんでしょうか。
アレンがお世話になった(?)からか、神田の第2としての初めての故郷だからか、
勝手に親しみを感じているアジア支部。蝋花の一生懸命さとか、フォーの
姉御肌的なところとか、1人1人のキャラがホントに大好きです。それは本部も同じだとは
思うんですが、今はルベリエとか鴉がいて全体的に中央庁の傘下なので残念。
リーバー班長やロブさんが可哀想です・・。ジョニーも出て行っちゃうし・・・。

私は、アジア支部は中国のどこかかなあ、なんて勝手に妄想を膨らませております。
中国は面積も広いし、アジアの真ん中ってイメージですよね!
個人的にはバク&コムイの組み合わせが(特に小説で)好きだったりします。
バク&ウォンの組み合わせは見ていて馬鹿馬鹿しいと思っている自分がいたり。

さて次回は北米支部について語ってみたいと思います。
この記事も気が向けば修正するかもしれませんが・・。




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.