Nicotto Town



9月14日

夏休みも終わりに近づいてきました。塾の高校生も志望校決定の時期みたいです。
先週の日曜日、ゼミと呼ばれる企画に行ってきました。中学生対象で、公立私立から難関高校希望者までをいろいろな教室からひとつに集め、それぞれクラス分けして授業をします。わたしは私立対策のほうの英語を担当することになり、ほぼ毎週行くのですが、一回目にして撃沈。難しい。。予習は完璧だろうと思っていましたが、甘さを実感しました。自教室での空気と全く違く中いつも通りがどれだけ難しいか、よくわかっていませんでした。反省。もっと一問一問と、そして生徒と向き合わないとだめだこれ。他の講師が軒並み30超えたベテランのおっさんっていうのもつらい。講師歴4か月のひよっこはまいっちんぐですよ。。精進します。
それでも自教室の雰囲気には少しずつ慣れてきて、自分の後からもどんどん新人が入ってきて、余裕が生まれてきました。余裕が生まれてなにが目につくかって今度は他人なんですよね。他の講師の予習の甘さにいらっとしているところに室長に算数の無茶ぶりをされ、原因ここなんじゃないかと思ったりもして。

わたしは時間的にも、性格からしても、恩師そっくりの授業をする講師にはなれません。でもその努力はできるし、結果としてまた違った授業の型と生徒対応があるはずです。頑張ります。

アバター
2016/09/17 14:44
>グラシー8さん
単位は春学期はとりあえず一つも落とさず通過できました!笑
思うように貯金ができずなんのために働いているのか。。という感じです。
ありがとうございます!踏ん張ります。
コメントを違反申告する
アバター
2016/09/14 16:40
 自己勉強は余裕・・?
いや、クラブなどせずに…なんだ!

私は遠いうえにクラブに埋没して勉強すらできず…何してたやら…
その点、郁さんは堅実な人・・いえそんな仕事は私はなかなかできなかったから…。
子守ぐらいで。

日々大変そうだけど頑張って―!
コメントを違反申告する



Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.