Nicotto Town



出戻り part2?

いつもこのくらいの時期に出戻っている気がします。上半期は余裕があるのかな。

専攻を言語学系にすると決めたはいいものの、適正はまるでないので予習に追われています。新しいことを知るのは楽しいけれど、しんどいですね。春にとうとう憧れの?統語論の講義をとってみましたが、課題の出来からして落としたかなあというかんじです。無念。わざわざキャンパス移動したのにね。
類型論はそれでいうとパズルみたいでとっても面白いです。様々な言語が転がっているなと感慨深くなります。態ひとつとっても、受動態、能動態に加え充当態、逆行態まであってすごい。対格型言語の枠組みではなしているのとは全く違った特徴が表れてきます。

アバター
2017/07/23 22:31
とても難しそうな学問ですけど、反面興味がわきそうな気もします。
 
 でも一筋縄では、簡単には理解出来難そうですねェ


コメントを違反申告する



Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.