Nicotto Town



モスキートと抗体・核酸医薬品

 卒業生でもないのにF大学薬学部の卒後教育講座に行ってきました。
 1コマ目は蚊が媒介する病気とその周辺知識。

 蚊が媒介する病気の歴史的な疫学に始まり、感染症の法的区分、どんな蚊がどの病気を媒介するのか、などなど。
 ・・・、そう言えば、治療薬に関する話がなかったような。

 モスキート アハトアハトで 墜としゆく

 休み時間を挟んで核酸医薬品について。
 まずは抗体医薬品の話に始まり、抗体医薬品の区分(マウスのモノクロナール抗体・キメラ抗体・ヒト化抗体・ヒト抗体)、その名前の特徴による使い分け。

 そして本題の核酸医薬品について。
 DNAの一部に変異があって正常なタンパク質が出来ないために身体に支障が出るのを治療するのですが・・・、薬価が9,300万円強!
 しかも、1回じゃ終わらなくて、一生使い続けないと行けない模様。

 ついでに、奏効率も今ひとつな感じ。
 まあ、他には治療法がないとは言え、ぼったくりのような気もする。




月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.