Nicotto Town


シン・ドラマ汁


いだてん~東京オリムピック噺~ 感想文

いだてん~東京オリムピック噺~ 第19回「箱根駅伝」
NHK 日曜夜8時~
▼帰省
今回は、日本の道を走り尽くしたと感じた四三が、アメリカ横断駅伝を思いつき、
その予選として学生たちが参加する箱根駅伝を初めて実施するという話と、
アントワープオリンピックの開催が決まり、嘉納からそれを聞いた四三は喜びいさんで、
実家に旅費を出してもらうため久々に帰省する話、だけどオリンピック委員会から送られてきた
競技のリストには、マラソンがなかったというお話でした。
まずは熊本。
本当にかなり久々ではないでしょうか。
四三とスヤが結婚して以来?w
正明だってスヤが上京した時にできた息子ですしね。
四三評する幾江はヘビ説、言いえて妙でしたねw
ですが前回の感想で書いた、金栗の名字については、謎のままでした。
四三は金栗四三なのか、池部四三なのか、どちらなんでしょうね?

▼予選
何と、箱根駅伝はそもそもアメリカ横断駅伝の予選だったという話。
起伏が激しいアメリカの大地を走るため、箱根という天下の険が舞台に選ばれたんですね。
出場したのは、東京高師、明治、早稲田、慶応の4校。
確かに関東というか、東京に籍を置く大学(正確には高師は大学ではないですが)ばかりですが、
そのうち関東地方の大学のみにしぼられてしまったのは、何故なんでしょうね。
最初に関東以外の地方から参加した大学があれば、また違っていたかもしれないですね。
この箱根駅伝の模様が、志ん生一家の駅伝落語により語られるという形式で描かれました。
びっくりしたのは志ん生の息子たち。
2人いたのですが、両方森山が演じてましたねw
弟の方は、まだ朝太と名乗っていましたが、後の古今亭志ん朝ですよ。
こちらも天才と謳われましたが、老境に入る前にこの世を去りました。
よくテレビに出ていたので顔は知ってますが、最近の人は知らないでしょうなぁ。
さて、駅伝の方は初日は午後1時からスタート、夜道に迷う選手もいましたが、何とか無事終了。
翌日は降雪で悪路のところを無理やりスタート。
四三は車が動かなくなり、最初から選手に併走しながら檄を飛ばしてましたw
てか、最初から最後まで併走してたんですかね?
100km以上ありますよね?
まぁ四三ならやりかねませんけどw
最後は明治と高師のデッドヒートが繰り広げられましたが、最初に現れたのは四三w
鉄人すぎだろう…。
年齢的には薹が立ってますが、まだまだ若いもんには全然負けてないですね。
これならオリンピックに行っても大丈夫そう。
レースの方は、最後で明治の選手が転倒したため、高師に軍配が上がりました。
体協会長の岸が、初めて見た駅伝に感動した言葉が、駅伝落語の下げになったのですが、
駅伝落語を創作したごりんがその下げを考えてなくて、志ん生がその場で下げを即興。
この下げ、私ピタリと当てましたよw
だからずっと黒豆黒豆言ってたんですねw

▼直訴
オリンピックの競技のリストにマラソンが含まれていないことに、体協の面々は動揺、
何年もがんばってきた四三にとてもマラソンがなくなったと言えないと、
クーベルタンへの直訴も辞さない覚悟の嘉納に対し、永井は過去に死者も出たのだから
当然の措置だと主張し、足並みが揃いませんでした。
まぁいつもこの2人は対立しているのですが、今回の決め手となったのは、会長の岸でした。
岸が箱根駅伝のゴールを目前にしたことで、嘉納の後押しをし、嘉納は直訴の手紙を書きました。
さて、これでマラソンが復活し、四三はアントワープに行けることになるのでしょうか?
話的には行かないと終わらない感じですが、何しろ事実ですから、事実は小説より奇ですからね。
調べればすぐ分かることではありますが、調べないでドラマを楽しむことにしております。

▼恋の片道切符
いろいろあるんですが、一番有名なのはニール・セダカの歌だと思います。
多分誰でも一度は聴いたことがあるのではないかと思います。
他にもファンキーモンキーベイビーズが同タイトルで全然別の曲を発表してますが、知らないしw
また「チューチュートレイン」というキャッチーなフレーズは、後にエグザイルがパクったので、
今時の人はこの歌詞だとエグザイルを思い起こす人が多いのではないかと思いますが、
こちらのタイトルは「恋の片道切符」ではないですしね。
ちなみにこの曲は本国アメリカではシングルのB面だったので、ほとんど知られておらず、
こちらをA面としてリリースした日本でのみ有名な曲なんだそうです。

アバター
2019/05/22 16:48
私も落語に関してそんなに詳しくはないのですが、
たまたま志ん朝の特集をテレビで見たことがあったので知ってました。
落語の演技は本当に大変だと思います。
ごりん役の神木隆之介は、多分落語を特訓したのだと思いますが、
落語が下手な時と、上達してからを演じ分けないといけないので、
尚更大変なんですよね。
視聴熱ランキングって知らないのですが、コアな人気ランキングってことでしょうか?
コメントを違反申告する
アバター
2019/05/22 08:30
今回、記憶に残っているのは、志ん生一家の駅伝落語ですね。
落語には詳しくないので、え!これ誰?またこの人誰?となっていましたが^^

視聴熱ランキングで、1位を取ったとか。
森山未來君の力量に、私もびっくりしましたが。
落語セリフ?は、俳優泣かせと言いますもんね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.