Nicotto Town



秋祭り (復興)

すすきの穂と一緒に
ゆっくりとあの海が後ろへと流れていく

雲は海にのしかかり
ウミネコが空をはう様に飛んでいた

風は潮の香りに満ち
遠く下北半島が紫色にかすんでいる


駅に降りると風が冷たく頬に当たる
ふいに遠くから祭りばやしが聞こえてきた

秋の恵みは
彼らにどのくらい分け与えられるのだろうか

そんな中幼子が母親に手を引かれ
わたしの前を通り過ぎて行った

「わたしが獲ったのよ」とも言いたげに
目が合った私に微笑みながら

金魚すくいで取った物だろう
赤い金魚が入ったビニール袋が揺れている

あの少女もあの金魚も
この街に与えられた恵みなのかも知れない


ふいにどんよりとした曇り空の切れ目から
光が漏れた

駅の周りが明るく照らし出された
少女と母親の歩く影が黒く舗道に映った

二人の影
その黒さに生きる力強さを感じた


復興のさなか
祭りばやしが流れてくる

海風は冷たく
だがさらに気持ちが良かった



ちょっと感じが重たいですかね
出だしに合わせたらこうなってしまいました^^








アバター
2019/10/13 10:43
のりかん様

昔、学生時代に友達と東北旅行をしました

その時の思い出に
今の震災後の姿をミックスしてみました

金魚すくいをした子供は
その時は生まれていなかった

復興と力強い東北の人たちの
姿をダブらせてみたのですが・・・

ちいさな幸せって
見つけると楽しいです
コメントを違反申告する
アバター
2019/10/13 04:25
いいですね~
情景がうかんできます^-^
感じること
生きてる幸せ。。。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.