Nicotto Town



初雪

雪が舞う
白く白く雪が舞う

目に映る
息をしてない街頭に

震えるように灯がともる
オレンジ色の灯がともる

白い舗道の冷たさに
あなたの影が震えてる

わたしの影が交差する
少しでも暖かさを与えようとして

白銀色の雪の中に
黒い影が黒い影と重なり合う

雪が舞う
白く白く雪が舞う

もうすぐだ星の光も届かない
暗い暗い凍える夜がやって来る

霞むオレンジ色の灯の下に
動かない黒い影がじっと交差している

それでも暖かさは永遠に消えることがない
わたしとあなたの

二人
だけの








アバター
2020/01/26 01:53
奈柚様

そうなんです
そんなイメージで書きました

街灯に照らされた深々と降る雪って
そんな感じかな

暗いんだけど白く明るい

そんな中で温もりを感じる
肌の暖かさだけでない言葉の暖かさも欲しいかな
コメントを違反申告する
アバター
2020/01/26 00:54
影絵のような詩ですね
白とグレイに近い影に
オレンジ色の灯りが
冷たい中に温かさを与えてくれてます
コメントを違反申告する
アバター
2020/01/20 01:13
粋生夢詩様

雪降る夜の瞬間の暖かさ

それを感じ取るのは
わたしとあなたが交差した時

手と手のぬくもりであったり
心と心の内なる温かさであったり

雪の降る寒い夜には
コタツ以外の温もりが欲しくなりますね
コメントを違反申告する
アバター
2020/01/19 10:37
降りしきる雪の中でよ寄りそう二人・・・。
これから何処かへ行くのでしょうか?
それともそれぞれの部屋へ帰るのを惜しんでいるのでしょうか?
止まった二人の時間の上に積もっていくのは
雪ばかりではないのでしょうね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.