Nicotto Town



キャロリング

雪が落ちてくる
天からいくつもいくつも落ちてくる

寂しさを抱えながら
悲しさを抱えながら

それは幾重にも重なり
景色を埋めていく

それは凍えた手に触れ
手にした蝋燭の明かりを冷たく揺らす

静かに讃美歌が聴こえる
それはせめてもの暖かなセレモニー

私は灯りを手にして街を歩く
雪は泣いているのか

祈りの歌声に
あなたは泣いているのか



雪に関する投稿がいくつかあったので
なんとなく浮かびました

学生のころキャロリングに参加したことがあります
その思い出も含めて・・・

厳かでした
いつもの街が違って見えましたね




アバター
2020/02/10 00:02
令実様

そうそう、キャンドルに灯をともして讃美歌を唄いながら
街を歩くんです・・・

雰囲気もいい感じです
彼女と参加するとなかなかです?

ここからまたイメージを壊してしまうのですが
終わった後の軽食と暖かな飲み物の方に惹かれていました^^

クリスマスの街の雑踏の中での敬虔な祈り
カラーイルミネーションの中に降る真っ白な雪

二つの違ったものが一緒になる
そんな瞬間でしょうか

コメントを違反申告する
アバター
2020/02/09 13:05
「キャロリング」って何かなって思いましたら、蝋燭のイベントのようなのね。
雪の中での小さな炎の列、独特な雰囲気と世界に心が浄化される感覚でしょうか。
景色を想像しただけで、厳かな気持ちになります。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.