Nicotto Town



紫陽花

雨が歌っている

それは重い旋律で

透き通った紫陽花の青が
私の涙と同化していく

雨の香りの中に
寂しさの香りが溶け込んでいく

花に当たる雨音が激しくなった
もっと優しく降ってくれればいいのに

それでも花は空を見上げている
私は振り返る

降りしきる雨の中
遥かなる灰色に浮かぶ大空の一点を

悲しみが落ちてくる
いくつもいくつも落ちてくる

足元を濡らす雨の流れに
青い花弁が流れていく

寂しさを載せて
悲しみを載せて

この雨が止んだら虹が出るのだろうか
私の想いを空高く運んでくれるのだろうか



















アバター
2020/08/07 01:49
☽碧 様

悲しみ深い分、花や虹の美しさを感じ取り
想いの中に刻み込まれる・・・

すてきな感性ですね^^
☽碧さんは感性の鋭い方と常々思っていました

災害を知らなかった事の様に花は咲いています
その花を見る人によって感じ方が違うのでしょうね

もしかしたら色さえも違って見えるのかもしれません
夏・秋と自然災害が少ないことを祈ります

コメントを違反申告する
アバター
2020/08/06 09:53
梅雨の季節に一番輝いてみてる花ですよね。
あまり災害は起こらない地域ですが
今年は川が氾濫し被災地になってしまいました。
人災が少なかったのが救いです。
温暖化の影響でいろんなことが変わり始めていますが今年の紫陽花もとても綺麗でした。
大地は歓びも悲しみも与えてくれますね。
悲しみが深い分、花の美しさや虹の幻想さが想いの中に深く刻み込まれますね。
コメントを違反申告する
アバター
2020/07/24 22:50
粋生夢詩 様

紫陽花も人物?も泣いたままに終わろうかと思いましたが
自分の性格上どうもポジティブに少しの希望を持たせました

止んだら次に向かって歩き出さなければって・・・

しかし長い梅雨ですね
明けると明けたで暑い夏が舞っています^^





コメントを違反申告する
アバター
2020/07/24 19:05
「雨の中の紫陽花は泣いているよう」
鮮やかな花弁に一杯の涙粒を湛えて
それでも何処か気丈に空を見上げているよう。
雨上がりの紫陽花はほっと一息ついて
「寂しさ」や「悲しみ」の荷物を
降ろすのかもしれませんね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.