Nicotto Town



少し、元気が、

長く生きていると・・・・と言ったら

更に年配の方々には笑われるだろうか。

本当に、予想もしていないことが起こるものだ。

何が起こったのかわからずに、何日も混沌とした時間が過ぎた。
知るための方法はあったが踏み込めなかった。
いや、言い訳をするなら、あと一日、分からないままだったら
きっと電話をかけてしまっていただろうと思う。

私よりも、もっともっと彼のことが気になっていられなかった人がいて
何が起こったのかきちんと知らせてくれた。

こういうことがちゃんとできる人こそが
価値ある人と言えるのだとつくづく思った。

何を思おうと、どんなに気を病んでいようと、
実際に何もしない人間はその程度でしかないということだ。

他人には、
「相手にとっての自分がどんな存在なのか」なんていうことは
どうでもいいことなのだと話をするが、
自分はどうかといえば、
相手にとっての自分の位置がどうなのかが分からないと
何をやってよくて何をやってはいけないのか、
何をするべきで何をするべきでないのか、
本当に悩んで動けなくなるのだ。

私は自分のことだから、自分が何をするのかよくわかっている。
最後には、他人の迷惑も考えずに動いて確かめる。

それでも誰かが何かをやってくれることを
ギリギリまで待っているのだ。

分かっているから自己嫌悪もしないけれど、
すっと動ける人間に対しては、かなわないなと劣等感を持ってしまう。

本当に助かった。
知りたいことがきちんと分かって。
感謝の気持ちを伝えたら、返事も帰ってきた。

自分はだめだったけど、
おかげで、元気が少しずつ出てきた。
きっともう少し時間が経てば、
笑顔で送ることができるようになる。






Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.