Nicotto Town


紅蓮姫のブログ


どんな子守歌でしたか?

私の家の子守歌は他の家とは違うみたいなんです。


他の家で聞いたのは、「ゆりかごのうた」?

あるいは、「ねんねんころりよ」?

とか言うんですよ・・・

私の母方の家では、子守歌ということしか伝わってない、

タイトルのない、歌があるんですよ・・・

『ねんね、かんかよ
 よちよちよ
 かわいいね、
 ○○ちゃんはいいこちゃんだね~』

『かんか』って何ですか!?

調べてみた・・・

https://www.ibaraki-hanawa.com/ibarakiben.html

茨城の方言らしい。

【例】 かんか、かんか
【意】 よしよし、よい子だ、かんか、かんかと育てられた子は大人になっても、かんかやんと周りから呼ばれた

ちょっと納得。

でも、不思議なフレーズでした。

皆さんの子守歌はどんなでしたか?

アバター
2019/03/08 22:11
>ほたさん
そうですか!
坊や・・・w
確かに女の子には使えないですね!

うちは男の子にもこの子守歌でしたw
ただ、名前入りなのでそこはオリジナル感があったかな?
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/08 21:26
うちは「ねんねんころりよ〜おころりよ〜」でした^^
でも○○ちゃんの部分が、「坊や」でした。
「坊やは〜良い子だ〜ねんねしな〜」
子供心に「私女の子なのになぁ」って思ってましたw
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/08 17:54
>そらさん
おぉ、すごい曲で育ったんですね!
しかし、オンチかぁ・・・
まあ、歌ってくれるだけいいじゃないですか!
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/08 15:19
私の母は島倉千代子の大ファンだったので
子守歌は「十国峠」だったり「からたち日記」だったりしました・・。
しかも成長するにつれ、「母っておんちだったんだな・・」と分かりました・・。
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/08 08:38
>ゆっきさん
おぉ、ねんねんころりよ、なのかな?
いいですね~!
そうやって 代々 伝わっていくんですね!
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/08 07:38
うちの母が歌ってたのは
「ねんねんころりよおころりよ~。○ちゃんは良い子だねんねしな~」ってのでしたよ^^
なので、私もその歌を娘に歌っていました♫
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 23:12
>タキさん
はぁ・・・
そうですね・・・
うちは歳の離れた従兄弟がいたのでね・・・
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 22:20
まぁ、根本的に周りに「子供」が居ませんからね(^^;;
子供が居なければ子守唄を聞く機会も激減しますから。
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 22:17
>タキさん
えっ!?ない!?
それはびっくりですね!
結婚していないといっても、子守歌きいたことないのかぁ・・・
それは確かに困りましたね・・・
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 22:11
子守唄を聞いた記憶無いですね。
それに我が一族は結婚していないのが多いので子守唄を聞く機会もなく。
困った物だ。
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 21:22
>ゐんどかりーさん
おぉ、故郷が同じですね!
でも、この歌じゃないんだぁ~
不思議ですね!
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 21:21
僕の家でも母親の故郷の茨城の子守歌だったらしいですけど、
この歌ではなかったような気がします。。
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 21:21
>ヤツフサさん
えっ!?
元気な子供だったんですね~
私も遊んでいいよって言われると
すごい勢いで走り回ってたみたいです。
コメントを違反申告する
アバター
2019/03/07 21:14
子守歌は聞いたことないですが、起きてるとどこかに行ってしまうので、柱に縛られてたってのは聞いたことあります。 ('A`)
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.