Nicotto Town


うろんころんの雑記帳


何にもなかった(と思う)日
目まぐるしく移り変わった日
嬉しいこと悲しいこと腹が立つこと心震わせること
その日、その時、その瞬間
心に刻んでおきたい風景を書き留めています

キラキラ

ニコ店イベント7月16日から29日までご支援ありがとうございました。
残念ながら2000皿達成は不可能となりました。
梅雨の豪雨により、リアルの田畑の管理を優先したため、
ニコタ畑の見回りがおろそかになってしまいました^^;
それでも、皆さんがお店に来てくださるお気持ちが
キラキラと輝いて見えてたの...

>> 続きを読む


雨上がり

入道雲午後に真っ黒な雲と遠雷典型的な夏空
でも、まだ梅雨なんだね

>> 続きを読む


タイヤがなくても走るバス

教会広場へビーチからやってくるバスは、車体に隠れて通常は見えないはずのタイヤ2本が時々とんでもない所を転がっているのだが、見えるタイヤ2本だけでも走れる、怪 ・・・ニコッとタウンは、ゴーストタウン化し始めたのか?


>> 続きを読む


アゲハの幼虫の選択

山は近くにないけれど、自然広場は徒歩圏内ただし、交通量の多い道路を横断しなくてはならない。
先日の蝉の幼虫なら道路横断を決行しかねないが、アゲハの幼虫は、道幅8m横断で命を落とす確率より
人の家の柱によじ登って羽化する道を選んだらしい。
でもねぇ、体長8cm、新幹線のような頭回りは2cmもありそうな...

>> 続きを読む


舗装道路を歩く蝉の幼虫

梅雨末期の雨の合間にもアブラゼミの声が日増しに大きくなってきた。
通学している研修所には広~~~い農地と、農機具格納庫や資材置場、ハウス、研修棟の間には、芝生で覆われた広場。広い土地に桜をはじめとする大木が無数に生えている。
都会に生活する蝉よりずっと恵まれた環境に生まれ落ちたはずのこの敷地内の蝉の...

>> 続きを読む





月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.