Nicotto Town


うろんころんの雑記帳


何にもなかった(と思う)日
目まぐるしく移り変わった日
嬉しいこと悲しいこと腹が立つこと心震わせること
その日、その時、その瞬間
心に刻んでおきたい風景を書き留めています

吉とでるか・・・

女性活躍推進法ねぇ活躍させるつもりなんかないのにねぇ先進国で女性の地位は最下位だしねぇ
人手不足が明らかだしねぇ特に介護や保育職とかねぇ
入院施設の医療現場とかねぇ
早出・残業・夜勤の不規則勤務でねぇ休みが少なくてねぇ賃金低くてねぇ
でも人命にかかわる大事な仕事だしねぇ誰かやってくれないと困るんだよ...

>> 続きを読む


大吉・大胆に・・・ね^^v

元旦年賀状を書いてポストへ投函。叔母が施設から帰宅中なので近くの山の手入れ。
二日叔母がよく眠っているので、遠くの山へ柴刈に。叔母と一緒の昼食。3泊4日の一時帰宅もおしまい。施設へ向かう車の中で叔母が突然泣く・・まだ自宅と施設がわかるんだね。
三日叔母の代わりにご先祖様のお寺へお参り。車で行ったのは...

>> 続きを読む


ニコ吉・期待に胸を躍らせ頑張ろう!

大晦日の運勢としてはいいね♫
今年は年明け早々に叔母を自宅介護していた従弟の大失態で、叔母を施設に緊急入所させることになり、来年から同居して私が面倒を見る約束も果たせなくなりました。
会いに行くたびに一緒に帰れるか問う叔母が不憫。お盆に一度、そして年末年始は施設から外泊許可をもらって、自宅に戻しまし...

>> 続きを読む


チュー吉の朝

今朝6時ごろでした、
朝食とお弁当を作っていたら、
キッチンの窓をたたく音・・・何度もなんども繰り返したたく、

こんな時間に来る人なんていない、
「だれ?」
声をかけてみた、
返事はない。

しばらくすると、また窓をたたく。
窓を開ける勇気はなくて、
玄関からこっそり外に出た。
外はまだ真っ暗。
...

>> 続きを読む


確実に彼岸へ一歩

このところの気候変動の激しさには、動植物でさえも騙されているように見えるときがある。
例えは蝉。いつもなら初めにアブラゼミ、ミンミンゼミ、夏の盛りのクマゼミ、終わりにかけてはヒグラシ、ツクツクボウシ、と、順番に鳴いて夏の移ろいを微妙に教えてくれた。それがこの夏、初めから一斉に鳴きだした。
クリーム色...

>> 続きを読む






Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.