Nicotto Town


JEJE 昔の名前ででています。


おもに、今までのそしてこれから書く詩をUPします。

感謝の気持ちを忘れずにね

テディーベアー   幼い頃に父が買ってくれた それはかわいい ぬいぐるみ  
いつも 帰りが遅くて会えない日 たくさん あったよね  

母が 毎晩 子守唄を歌ってくれて 

となりで眠りながら 決して離さなかった テディーベアー  

時々 夜中に目が覚めて 母は一人で テレビを観ていた  

母...

>> 続きを読む


生きている意味

9年前、原因不明で倒れて意識不明

まだ、大好きなお馬さんを追いかけている頃だった。

日曜日に、「ちょっと、体調悪いけれど、はってでも競馬場に行くよ」

なんて競馬仲間にサイトで呼びかけて・・・

目覚めた時は、月曜日のお昼過ぎ。

案の定、私の携帯には競馬仲間からたくさんのメールが届いていた。
...

>> 続きを読む


本当にあった話(乗馬中落馬して・・・)

不思議な夢(~Heaven~) 

夢を見たよ 広い草原に  花は咲き乱れて 風に揺れている
天は高く 青く透きとおり 風が運んできたものは 君の姿 

不思議だネ こんなところで また会えるなんて
君の瞳は 天より青く 輝いている
私を見て 微笑んで 手招きして 呼んでいる&n...

>> 続きを読む


夢を追いかけていた頃の詞

街灯りに抱かれて
遠い昔に もう 忘れかけていた 目の前にひろがる 街灯りまるで幼子のように 声を上げて 
ひとしきり泣いても 何も変わらない
あの頃はいくつもの 夢を追いかけて   
自由に羽ばたいて いたけれど今は運命の いたずらに振り回されて   
目の前の道すら 見失いかけている

たとえ叶...

>> 続きを読む


秋を思い出す歌 (作詞・作曲 JEJE)

風に吹かれて

気付かぬうちに 季節は過ぎ去って  立ち止まった 足元 秋風が吹く行き交う人の 肩が触れ振り向けば 懐かしい足音 ひとつ 遠ざかるあの頃 繰り返し 流れていたあの歌も 大好きだった あなたの声と ともに 今は聴こえなくて長い夢を見ていた 凄く辛くて 悲しい夢を   ...

>> 続きを読む






Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.