Nicotto Town


速水猛のブログ アルカディア「Ἀρκαδία 」


ここは、小説もあるよ

国家諜報局777号「ナイトオブバハマと空と海」

さて、ここは「バハマインペリアルホテル」のホテルのロビー
幹部「エミリオラルゴ」「おい、用心棒、不審な奴らは、中に入れるなよ」
「用心棒」「はっ、何人も、ネズミも入れません」この二人たちは、夜会服を着ているが、紳士というより、海賊に近い、面構えである「ラルゴ」は中にはいつていく、彼らは
もちろん、ネ...

>> 続きを読む


国家諜報局777号「シャルウイダンス」

さて、ここは、「速水たち」の会社の会議室、「速水」「さて、ある程度情報をまとめていくと、ロシアはこちらの側で水爆を、盗まれた側になる、このドッグタグは、ロシア語の翻訳が上がり次第、身元などが判明すると思う」「竹中」「ロシアの横流しのもつれかな」「新妻」「ありえるな、最近はロシア軍も、金無だからな」「...

>> 続きを読む


国家諜報局777号「海底を探せ」

さて、ここは、キューバの海のとある島である、「ケイト リオン、ワング」は、沖合の風景を20倍の軍用双眼鏡でみている
「ケイト」「うーん、特別な物は見当たらないね、ボートで釣りをしていょうか」
その沖合には、「速水」たちの乗る高速ボートが停泊している、「今野」と「ライリー」は無線当番だ。
「速水」は飽...

>> 続きを読む


国家諜報局777号「油田を探せ」

さて、ここはバハマの町中にある、とあるビル、見かけは古いが、ちやんとガレージなどがある、中には、ベントレーのコンチネンタルクーペの車が一台 収められている「速水」「おーい竹中さん、スタッフはもう、こちらに来たかい、表にそれらしく、看板をつけておかんとなあ」表向きの書類などを机に置き、不意の訪問に備え...

>> 続きを読む


国家諜報局777号「キューバより、愛を込めて」

さて、ここは、キューバとベネズエイラの間に跨るカリブ海の油田に見せかけた、敵組織、ネオスペクターの基地である「猫を抱いた総帥」「ふふ、この基地の地下には、ロシアより、手に入れた、水爆が仕掛けてある、この基地のカモフラージュは、完璧ではあるな」「敵幕僚」「総帥、この基地は、我々に敵対するあの、機関に、...

>> 続きを読む





Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.