Nicotto Town



このアバターは、私じゃないから・・・

思いっきりおしゃれさせてもいいんだと思う。
おしゃれを楽しもう。
もしも現実に、このアバターに似た人が現れて、私がシットしちゃうようなことがあ
っても、大丈夫。
夢の世界と現実は違うって、心の線引きをしたから。
もう、何を言っても、私は信用してもらえないような、社会的位置だし。
派遣で、点々といろん...


最近は、ちんぷんかんぷんです。

 前は、と言ってもいつ頃だろう、テレビで何か放送されていることは、大抵はわかる気がした時がありました。
イロイロなニュースでさえ、比喩に聞こえて、それで理解していました。
ところがどの辺からなのだろうか、テレビで放送されていることが「いったいどんな意味?」
そう思うようになってきちゃったのです。
ち...


今日、タウンを歩いて分かったこと。

私は、私だと認識されていないってこと。
そんなこと言ったら、6~7年前に初めて入って来たときだって、私だとは認識されてはいなかったと思います。
そのころは小学生がたくさん入って来ていたころで、「くれくれ」って、大人の人にアイテムをせがむのが流行っていたころで、
私は初めからウェブマネーで課金してアイ...


白い人の話は、危険かもしれませんね。

私も過去にいろいろあったかもしれませんが、楽しかったことだけしか覚えてないの。
だから、ちょびっと危険かもね。
子供のころ、うん、小学校の頃も、初恋とかもしていたし、すると、テレビで
「俺は男だ」という森田健作さんが出てくるドラマとかがあって、その中に出てくる端役の男の子が初恋の人に似ていて、夢中で...


私は、頭の中が白いです。

私の頭の中は白いので、クローとのようにみんなを感動させたりそういうのは苦手です。
事実にあった思い出とか、そういうのを何かのきっかけで思い出したことをしみじみ思いめぐらせたりすることができるだけです。(年寄りだし)
たまたま、うけるときと、白けて去られるときがあるだけで。
それに単なる懐かしい思いで...





Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.