Nicotto Town



夏の雪

雪が降る
夏の私に雪が降る

凍えそうな心に雪が降る
ひらひらひらと舞っている

太陽が白く燃えている
降りそそぐ光は暖かなオレンジ色

人の集う木陰が寒そう
光を求めて私はさまよう

天に両手を広げても
それは叶わない

ああ融ける事のない雪が
まだまだ降り積もっている





旋律

緑の風の旋律に
愛を乗せてあなたはやって来る

遠くに見える灯火は
あなたの光なのだろうか

それは私の心の中に流れる
清らかな水路を下って来る

求めるものはきっと同じ
凝縮された想いに愛が浮かび上がる

私の心が融けていく
見える光が融けていく

あなたの足音が
門の前で止まるまで



ある方...


祇園祭

 京都の夜
鴨川の土手の上
川面を見つめ

打ち上げ花火
ヒュルヒュルと天に舞い
落ちてくるは落下傘
ついでに見える空飛ぶ円盤

四条通を歩く
人、人、人
絣の着物が美しい
提灯が明るく鉾を照らしだす

新町通りに入る
夜店、芋を洗うような人
売り声に掛け声
それ以外は聞こえない
ここにも...


朽ち果てた橋の上から

森の奥深くに流れる川

私の心はその清流と溶け合って
海へと下って行く

手で触れると雪融け水のように冷たい
とても

そして愛も砕けながら溶けていく
涙と共に

夢の亡骸も流れていく
急流の中

すぐに岩にぶち当たり
粉々に砕け散った

わたしは朽ち果てた
橋の上からそれを見ていた

想いを一つ流...


ペインティング Ⅰ

透明な魂が空を飛ぶ
雑踏の中に入り込む隙間を探して

今は正解もなく
時間だけが過ぎ去っていく

きっと浮遊する魂の帰る場所は
どこかには有るのかも知れない

そこに幸せの欠片が落ちているとは思わない
それは自分が作り上げるものだから

色を塗ってみたい
その欠片に

自分の信じる色を
幾重にも

...





月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.