Nicotto Town



葉桜

葉桜
瑞々しい若葉が青空に映える命が風になびいている
きれいなピンクや白の花びらはプロローグなのかもしれない
桜の主張は花びらではない生まれてくるこの若葉がそれだ
優し気な花びらに守られて生まれてくる新緑の美しさ
春の中に一斉に顔を出す花びらの絨毯をそっと人知れず登ってやって来たのか
この花の優しさ...


桜色のスタンプ

数えきれないほどの桜の花びらが舗道をピンクに染めている
花びら一枚一枚が桜色をしたスタンプのよう
幾つもの想いがそこには有り喜びや悲しみが封じ込まれている
春の風が吹きまた幾つもの花びらが宙に舞った
華麗に落ちてくるその小さな花びらの美しさよ
そこに込められた想いは一体何であろうか
次の日に季節外れ...


花筏 (はないかだ)

 桜の木が恋をしました
ある街の海の見える高台にある若い桜です

名前は桜夫

恋をされたのはすぐ隣の小さな桜の木

その名前は桜子

彼には思いを伝えるすべがありませんそうだ
彼は思いを花びらに託して伝えます

散っていく花びらはいかだとなって
清流を流れていきます

花いかだはそのまま...


春風の愛のリボン

キューピッドっているのかな僕は何気なく声に出した
どうかな?でも知っていることがあるの
春風が愛のリボンを結んでくれるの彼女はそう言って微笑んだ
愛のリボンって?
片方が彼氏でもう片方が彼女よそれでね
春風が吹いた時なびいて結ばれるの愛の神様のなせる業よ
これは人間だけでなく動物も植物もね
そっかふ...


木蓮の花びら

木蓮の花が咲いている白く貴く厳かに
花びらが青い空に溶け込んでいるまるで空に描かれているように
光る風は春の隣を過ぎ花びらを優しく揺らしている

枝の隙間から寂しさが落ちてくる
涙で滲むその景色に鳥のさえずりが高く響き渡る
あなたはもう此処には居ない私の指が強く空をつかんだ

でもそこには暖かさはな...





月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.