Nicotto Town



マンデリン

雨は強く怒ったように降るだけではない
今日の雨は優しい願いを叶えてくれたから
路を濡れながら歩いた二人で
肩が冷たかった
半歩前を歩いていたあなたが振り返った
わたの手を握り走り出した
「ほら」「行くよっ」て微笑みながら
あなたは前だけを見ているもう振り返らない
「もっとゆっく走って」
「おっと・・...

>> 続きを読む


秋祭り (復興)

すすきの穂と一緒に
ゆっくりとあの海が後ろへと流れていく

雲は海にのしかかり
ウミネコが空をはう様に飛んでいた

風は潮の香りに満ち
遠く下北半島が紫色にかすんでいる


駅に降りると風が冷たく頬に当たる
ふいに遠くから祭りばやしが聞こえてきた

秋の恵みは
彼らにどのくらい分け与えられるのだろう...

>> 続きを読む


松葉ぼたんはお寝坊さん

松葉ぼたんはお寝坊さん

少し冷やかになってきた
朝の空気をベッドにして
小さなかわいい花びらが眠っている

通勤者たちの足音がうるさいのか
いやいや片目を開けてしかめっ面をしている

松葉ぼたんはお寝坊さん

夏の終わりの精一杯の光の下で
蝶と遊ぶ事しか夢見ない
罪も汚れもない子供の寝顔

松葉ぼ...

>> 続きを読む


オリーブ畑

わたしに色を下さい

わたしの心の中の幼い黄色に
あなたの強い心の黒を分けて下さい

出来上がった色
それが認識する新しい色

目に映るオリーブの感触
それはまぶしい

光が降り注ぐ澄んだ空気の中
わたしといっぱいの実が風にたわむれる

丘一面のオリーブ畑
わたしは一本の木の前にたたずむ

そして
...

>> 続きを読む


1/28 その時僕たちは決して不幸では無かった

ぼくは木に背を持たせている
あなたは黙って背を向けている
長い沈黙がそこにはあり
ただ空虚な時間だけが流れていく

そうして
あなたが見つめている空の色は
こうして
ぼくがじっと膝を抱えて見つめている
土の色と同じできっと澄んではいないのだろう

人を愛しても愛されない人と
人を愛そうとしても愛せな...

>> 続きを読む





月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.