Nicotto Town


魔法少年少女計画(仮)

違反行為を見つけたら?
  • サークルTOP

サークル紹介文

* 「なんだかなぁ」 この台詞を呟くのは何回目だろう? 新学期が始まって誰にも馴染めないまま時は流れた。 クラスの端っこの席でいつも通り今日も面白くない授業を受け、いつも通り1人でお弁当を食べ、いつも通り体育教師の「2人組組んで」の言葉に怯え...いつも通りの日になるはず、だった。 * 「なんだかなぁ」 受験に成功しやっと入れた大学。 周りに友人もできそれなりに楽しいキャンパスライフを過ごしていた。 1限サボってみんなで遊んだり、課題を見せあったり...でも、私がしたかったのはこんな事じゃない。 もっと勉強して将来に繋げたい。 でもそんな事を言ったら真面目ちゃんだと言われハブられるのは目に見えている。 だから私は今日も『不真面目』な子で生きる...はずだった。 * 「なんだかなぁ」 傷だらけの腕を擦りながらボソッと呟く。 ゆっくりと顔を上げるとクラスメイトがニヤニヤ笑いながらこちらを見下ろしているのが分かり反射的に顔を伏せる。 だが遅かった。 「何睨んでんだよ」のセリフと共にまた殴られる。 痛いけど声なんて出したらもっとやられる。 今の僕には呻き声を上げるので精一杯だった。 気の弱い僕を格好のターゲットとして虐めが始まったのは最近の事だった。 先生も見て見ぬふりで毎朝テレビで見るニュースで流れている『虐めで××しちゃった子たち』の仲間になろうか真剣に悩んでいたはず...だった。 * 「なんだかなぁ」 1人で泣きながら帰り道をとぼとぼと歩く。 大好きだった先輩に振られた。 絶対いけると思ってたのに。 友達になんて言おうかなぁ。 明日学校休んじゃおうかな、なんて一瞬でも思った自分を心の中で殴って涙を拭いた。 家に帰ってベットに飛び込んで寝てしまった...はずだった。 ** 『なんだこれ』 ________ こんにちは雪乃ですまんじ。 魔法少女もの...良くないすか????? 不幸な子に届くスマホ型の端末を弄るとまさか!魔法少女になっちゃったほわわ!みたいな話です☆ 魔法少女と言いつつショタ大歓迎だしなんなら成人済みの魔法少女(?)もだいすこ 周りの人戻ってきてるから人集まるはず、という理由で軽率に作りました、ゆるゆる停滞しないようできたらいいです。 承認するかは私が勝手に決めますので悪しからず!

最近更新された掲示板

参加メンバーのみの公開となっています。

サークル掲示板(作成日順)

もっと見る

参加メンバーのみの公開となっています。

メンバー一覧

もっと見る

参加メンバーのみの公開となっています。

サークルカフェ

現在の入室人数 0 人

管理人のつぶやき

雪乃
詳しくはまたのちのち追加しますね!
更新日時 :2019/04/01 14:16

サークル伝言板

もっと見る

参加メンバーのみの公開となっています。

管理人
雪乃
副管理人
-
参加
受付中
(管理人の許可が必要)
公開
メンバー公開
カフェの利用
朝10時~夜24時
カテゴリ
自作小説
メンバー数
6人/最大100人
設立日
2019年03月29日

Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.